費用を抑えて新築を手に入れる

>

賢く新築を入手しよう

搭載する機能

注文住宅では、自分で気に入った機能を搭載することができます。
たくさんの機能を見れば、全て追加したくなるかもしれませんね。
ですが追加する時は、料金を必ず調べてください。
追加すれば、それだけ料金が高額になります。
逆に言えば、機能を何も追加しなければかなり安い価格で済ませることができるという意味になります。

しかし機能が何も備わっていない住宅では、暮らしにくいと感じるでしょう。
最低限必要な機能を、厳選することが重要です。
家族の中に高齢者や、身体を動かすのが難しい人がいればバリアフリー機能を優先してください。
生活を送るために、バリアフリー機能は欠かせない機能と言えます。
それから自分たちに必要な機能を追加しましょう。

無駄に大きくしない

大きな住宅で暮らすことに、憧れている人がいます。
住宅を手に入れる時は、大きい方が良いと思っているでしょう。
ですが住宅は基本的に、サイズが大きくなると価格が高くなります。
安く抑えたい場合は、無駄に大きくしないでください。
家族みんなが窮屈に感じないで暮らせるぐらいの大きさがあれば、十分です。

家族の人数が多ければ、小さい住宅では狭いと感じるかもしれません。
それに今は子供が小さいので気になりませんが、大きくなれば狭くなることがあります。
極端に小さい住宅にしないよう心がけてください。
また、家族が増えることも考えられます。
その時に窮屈だと感じたらストレスが溜まるので、住宅の大きさを決める時は将来のことも考えましょう。


この記事をシェアする